あけましておめでとうから、早くも半月が経ちました。
正直文章を書くのは苦手です。嫌いです。めんどくさいです。
でも今年は「自分発信」をテーマにしているので書きます←(宣言)

そもそもいまのところ、このブログを見てくれてる人は僕の事を知ってる人がほとんどだと思いますが、一応FBとかでも共有しているので知らない人が見てくれていると思い文章を書きます。

FBページも作ったので良かったら「いいね」をお願いします

 

MarioWorksとは

このHPが出来たのはつい最近で、HPとしてはまだまだ未熟な出来です。これからページを増やしてもっと情報を増やしていきたいと考えています。

あまり企業的なHPにはしたくないとの考えから、自己紹介ページは作らない予定なのでここで軽く経歴を↓

2014年に起業、映像制作を中心に地域の為『オホーツク情報発信番組(オホバン)』や『北見版HAPPY』、『結婚式映像』、『企業様や飲食業様の広告映像』、『イベント告知映像』、『ライブなどのイベント撮影』、『プロモーションビデオ制作』など

構成、撮影、編集、DVDやブルーレイなどディスクで納品のお客様にはジャケット、ラベルの制作、全て一人で行っております。

 

いまやインターネットの高速化、スマートフォン、タブレットの普及で動画を再生するのにストレスを感じない時代になりました。誰もがスマホで手軽に動画撮影できますし、アプリを使えばそれなりの編集が出来る時代です。

FB、Twitter、InstagramなどのSNSでも動画を見かけない日はないくらい「身近」なったと思います。

 

MarioWorksでは映像制作にCanonの一眼レフカメラ、編集ソフトにAdobe Premire Pro、Final cut ProXというソフトを使用しておりますので、撮影に関しては暗い場所では明るく、遠い場所ではズームで撮ることができ、場所によって撮影レンズを交換しています、某テラスハウ○のような被写体にだけピントのあったオシャレな映像だったり、編集に関してもスマホで編集した時の「テンプレートという型にはまった皆と同じような動画」にはなりません。

(更に来月には新しい撮影機材を導入予定)

 

しかし、この道何十年というベテランの方々にはまだまだ及びませんし、○○○万円もするテレビ局で使っているようなカメラもありませんし、パソコンやモニターが何台も並んでいる編集室などもありません。

というか今のところ欲しくはありません。

2014年は自分にとって始まりの年でしたので、まずは自分の活動をアピールする事を第一に考え、様々な現場に足を運び撮影してきました。

カバン一つにカメラやマイクなど撮影機器全て&ノートパソコン

というスタイルで「事務所を持たず、場所を選ばず仕事をする」俗にいう「ノマド」というスタイルで仕事をしてきました。

このスタイルのおかげでお客様から声を頂いた際にすぐに現場に向かう事も出来ますし、

なんせ自分が大きな機材を持ちたくないし身軽だからとても楽ですw

IMG_6425

 

屋号であるMarioWorksはぼくのニックネームであるMarioから、屋号=仕事内容にして○○MOVIEとか○○CREATIONみたいなのも考えたんですが、

生きていれば色々やりたい事も増えてくるだろうし、屋号に縛られずに色々やるかもしれないので単純にこの名前にしました。

将来的に株式会社にしたり事業が大きくなったら変える可能性はもちろんありますが、とりあえず個人事業である今は自分の仕事に責任、誇りをもってこのMarioWorksで活動していきます。

 

そういえば昨夜、土曜の深夜3時にも関わらず一人さびしく黙々と作業をしていたら、一本の電話が。

来月創刊の北見の月刊カルチャー紙「1988」のたくろうから

「遭難しました助けてください」

どうやら網走での撮影の帰り道に車が故障したらしく、デフジャムのこうすけさんともう一人の方、計三人で動かなくなった車から助けてほしいとの電話。

昨夜は吹雪で見通しの悪い道路状況

車が動かなくなって帰れないから迎えにきてほしいとのこと。

電話越しの声がとても大変そうだったので

IMG_6413

向かいました。

北見から美幌ICまでおよそ30分、強風の中車を走らせて

IMG_6415

オンボロ車を発見!

氷点下10度、エンジンのかからない車内で男三人、ガクガクブルブルだったようで

ネ申様扱い。

IMG_6421

自分の車もガソリンなくなったので3人には後日請求をしたいと思いますw

というようにMarioWorks、映像制作に縛らず緊急時のお迎えサービスでもはじめようかなw

 

冗談です

やっぱり文章苦手。でもまた更新します